現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 子どもとその家庭 > 保育・教育 > その他 > 保育士資格に関する情報 > 幼稚園教諭免許取得特例制度について

幼稚園教諭免許取得特例制度について

更新日:平成30年4月1日

ページID:P0014103

印刷する

保育士資格を有する方は幼稚園教諭免許状が取得しやすくなりました

平成27年度4月に施行の「子ども・子育て支援新制度」における新たな「認定こども園制度」への円滑な移行・促進のために、平成31年度末(予定)までの間、保育士資格を有する方について、幼稚園教諭免許状の授与を受けるために修得することが必要な単位数を軽減するという特例制度が設けられました。
保育士資格を有し、対象施設で3年かつ実労働時間4,320時間以上良好な成績で勤務された方は、保育所等で一定の経験を積んでいることを考慮し、大学の教育課程等で所定の8単位を履修したうえで各都道府県教育委員会の教員職員検定に合格することにより、幼稚園教諭免許状が授与されます。
なお、「実務経験」と「8単位履修」の前後関係は不問です。

特例制度の詳細ついては、東京都教育委員会等のホームページで御確認ください。

特例制度の対象者

保育士資格を有し、次の対象施設で3年かつ実労働時間4,320時間以上良好な成績で勤務された方。

  1. 認定こども園
  2. 認可保育所
  3. 小規模保育事業(A型・B型)を実施する施設
  4. 事業所内保育事業を実施する施設(定員6人以上)
     ※ 3・4については、平成27年度からの新事業のため、勤務対象期間は平成27年4月からになります。
  5. 幼稚園併設型認可外保育施設へき地保育所
  6. へき地保育所
  7. 認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書が交付された認可外保育施設(東京都認証保育所を含む。)
     ※ 7については、次の施設を除きます。
    (1)利用児童の半数以上が一時預かりによる施設
    (2)利用児童の半数以上が午後10時から翌日午前7時までの全部又は一部の利用による施設
    (3)利用定員が5人以下の施設
  8. 幼稚園(特別支援学校幼稚部を含む。)

認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書が交付された認可外保育施設(東京都認証保育所を含む。)での実務経験で特例制度利用をお考えの方へ

認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書が交付された認可外保育施設(東京都認証保育所を含む。)での実務経験で特例制度利用をお考えの場合は、特例制度対象施設証明書が必要です。以下のいずれかの担当部署まで請求してください。(施設の所在地によって、担当部署と請求方法が異なりますので御注意ください。)
また、発行には1週間程度かかりますので、時間に余裕をもって請求してください。
なお、東京都及び八王子市における認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書の適用は、平成17年4月1日からですので、それ以前の認可外保育施設での勤務実績は加算対象になりませんので御了承ください。

施設の所在地が八王子市の場合

以下の書類を添付のうえ、送付先へ郵送してください。

  1. 特例制度対象施設証明書(必要事項を記入すること)
  2. 実務証明書の写し
  3. 証明書発行手数料(1通につき200円分の定額小為替)
  4. 返信用封筒(住所・氏名を記入し、82円切手を貼ったもの)
     ※ 封筒の表に「施設証明書」在中と朱書きすること。
    送付先 郵便番号 192-8501 八王子市 子ども家庭部 保育幼稚園課 給付担当

施設の所在地が八王子市以外(都内)の場合

「特例制度施設証明書」の請求方法等の詳細については、
東京都福祉保健局少子社会対策部保育支援課地域保育担当(03-5320-4212)へお問い合わせください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部保育幼稚園課(民間保育所・幼稚園支援担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7248 
ファックス:042-621-2711

お問い合わせメールフォーム