現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 子どもとその家庭 > 妊娠・出産・母と子の健康 > 相談 > 心理相談員による心理発達相談

心理相談員による心理発達相談

更新日:平成29年1月10日

ページID:P0000978

印刷する

子どもの精神発達・言語発達・社会性・しつけ(食事・睡眠・排泄・生活習慣)に関して心理相談員が、ご相談をお受けします。

  • 対象 1歳6か月児から就学前までのお子さん
  • 費用 無料

要予約 お住まいを担当する各保健福祉センターまで、お電話にてご相談ください。 

5歳頃になって、こんな心配はありませんか

5歳頃になると、基本的な生活習慣が確立し、家族以外の大人や同世代のお友達との交流が上手になってきます。

一方で、幼稚園や保育園、育児グループなどで集団生活の時間が増えたり、将来の就学を考える中で、 「落ち着きがない、手先が不器用、会話がスムーズにできない」などの不安を感じる保護者の方もいらっしゃるかもしれません。

このような場合、「ふざけている、わがまま、親のしつけの問題」などと誤解され、悩まれていることはないでしょうか。実際には、発達の過程での偏りにお子さん自身が戸惑っていたり、周囲が対応しきれず困っていることが多いものです。

保健福祉センターの心理発達相談ではこのような相談もお受けしています。ご不安がある時は、まずはお電話を。お待ちしています。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部大横保健福祉センター(保健担当)
〒192-0062 八王子市大横町11-35
電話:042-625-9200 
ファックス:042-627-5887

お問い合わせメールフォーム