現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 戸籍・住民登録 > 外国人関連情報 > 外国人住民の制度変更

外国人住民の制度変更

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0004497

印刷する

外国人住民の新制度について

平成24年7月9日から、外国人登録制度は廃止され、外国人住民の方は、住民基本台帳制度へ移行となりました。新制度開始により、手続きなどに変更点がありますので次のとおりご確認ください。

外国人住民の新制度について(PDF形式 742キロバイト)

対象者

登録の対象者は、3か月を超える在留期間のある方です。旧外国人登録制度とは異なり、在留資格が「短期滞在」、在留期間3か月以下の方、在留資格のない方は登録の対象外となります。また、「公用」や「外交」、これに準じるものとして法務省令で定める在留資格についても対象外です。

住民票の作成

新制度開始と同時に、対象者の方には日本人と同様に住民票が作成されました。
これにより、日本人と外国人で構成される世帯については、世帯全員が記載された住民票を取得することが可能となりました。
なお、以前の「外国人登録原票記載事項証明書」の発行はできません。
居住地履歴や上陸許可年月日などの外国人登録の情報は住民票には記載されませんので、必要があれば、入国管理局へ開示請求を行っていただくようお願いいたします。

在留カード・特別永住者証明書への切り替えについて

制度変更に伴い、中長期在留者の方には入国管理局にて「在留カード」、特別永住者の方には市役所にて「特別永住者証明書」が交付されます。しばらくの間は、現在お持ちの「外国人登録証明書」を新制度の証とみなしてご利用いただけます。使用期限は在留資格や年齢によって異なりますので、下記の表をご覧ください。

(補足)下記の期間内に切替の申請を行ってください。

外国人登録証明書を使用できる期間
年齢 永住者 非永住者 特別永住者
施行日に16歳以上 3年を経過する日 在留期間満了日 登録証記載の切替基準日と
施行後3年を経過する日の遅い方
施行日に16歳未満 3年を経過する日と
16歳の誕生日の早い方
在留期間満了日と
16歳の誕生日の早い方
16歳の誕生日
在留カード・特別永住者証明書への切替申請、交付場所
永住者 非永住者 特別永住者
入国管理局 入国管理局 市役所

手続きの変更点

入国管理局への届出

在留資格・氏名・国籍等、居住地以外の変更の届出は、入国管理局にて行ってください。

(補足)その後の市役所への報告は不要です。
特別永住者の方については従来通り、市役所にて手続きを行います。

市役所への届出

1.入国後の新規登録

住所を定めてから14日以内に、市役所の窓口にて転入届を行います。入国時、空港にて発行された在留カードをお持ちください。カード裏面に住所の記載をします。

(補足)在留カードの発行ができない空港から入国された方は、パスポートに、後日在留カード交付の旨が記
載されますので、そちらをお持ちください。

2.他市町村からの転入

住所を定めてから14日以内に、市役所の窓口にて転入届を行います。前住民登録地から発行された「転出証明書」と在留カードをお持ちください。

(補足)お引越しが平成24年7月9日以前の場合は転出証明書の発行がされませんので、在留カードのみをお持ちください。前住所地との連絡作業等により、手続きに時間がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

3.国外への転出

国外へ転出される場合で、1年以上帰国の予定がないときは、必ず市役所に国外転出の届出を行ってください。

4.他市町村への転出

八王子市から他の市区町村へ引っ越すときに、あらかじめ「転出届」をしておく必要があります。
引越し予定日のおおむね14日前からお届出いただけます。郵送による届出もできます。

(注意)届出が遅れますと、5万円以下の過料に科せられる場合があります。
「転出届」をすることで「転出証明書」が発行されます。
新しく住民登録をされる市区町村へ、て転入届けと併せて提出してください。

5.市内での転居

八王子市内で別の住所へ引っ越したときは、引っ越した日から14日以内に「転居届」が必要です。

(注意)届出が遅れますと、5万円以下の過料に科せられる場合があります。
(補足)制度改正にともない、市民部各事務所(ただし、斎場事務所は除く)でも異動届の受付が可能となりました。受付時間等をご確認のうえ、ご利用ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民部市民課(窓口・郵送担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7232 
ファックス:042-626-2381

お問い合わせメールフォーム