現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 医療費助成 > 自立支援(育成医療)医療費助成制度のご案内 > 自立支援(育成医療)医療費助成制度のご案内

自立支援(育成医療)医療費助成制度のご案内

更新日:平成28年11月13日

ページID:P0002772

印刷する

対象となる方

  1. 八王子市に住所を有する18歳未満の児童で、身体に障害を有する方または現存する疾病を放置すると将来障害を残すと認められる方で、手術等により確実な治療効果が期待できること
  2. 保護者の市民税(所得割)が23万5千円未満であること
  3. 指定医療機関で治療すること

(補足)ただし、市民税(所得割)が23万5千円以上の方であっても、「重度かつ継続」の障害に該当する場合は助成の対象となります
(補足)「重度かつ継続」の範囲 (詳しくは下記担当までお問合せください)

障害の種類で対象となる方

腎機能障害(人工透析療法または腎移植術を行う方)
小腸機能障害(継続して心中静脈栄養療法を行う方)
心臓機能障害(心臓移植後の抗免疫療法に限る)
肝臓機能障害(肝臓移植後の抗免疫療法に限る)
免疫機能障害

高額な費用負担により対象となる方

医療保険の高額医療費該当月が、直近12か月に3回以上ある場合。

対象となる障害・病気

対象となる障害や病気は次のとおりです。

  • 肢体不自由
  • 視覚障害
  • 聴覚・平衡機能障害
  • 音声・言語・そしゃく機能障害
  • 心臓機能障害
  • 腎臓(じんぞう)機能障害
  • 小腸機能障害
  • 肝臓機能障害
  • その他の先天性内臓障害
  • 免疫機能障害

申請に必要な書類

  1. 自立支援医療(育成医療)支給認定申請書
  2. 自立支援医療(育成医療)意見書
  3. 世帯調書
  4. 健康保険証のコピー
    (補足)国民健康保険に加入している方は、保険に加入している方全員分
    (補足)国民健康保険以外の保険に加入している方は、被保険者と患者本人のもの
  5. 同意書

(補足)行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)
の施行により、平成28年1月から、申請する際に個人番号の記入が必要になります。
個人番号を記入された場合は、本人確認をさせていただきます。
(本人確認に必要な書類については、下記ページ参照)

なお、個人番号を記入できない、または本人確認に必要な書類が提示できない場合は、申請時に職員にお申し出ください。

(補足)申請状況により、上記以外の書類が必要な場合があります。
詳しくは、下記担当までお問い合わせください。

マイナンバー(個人番号)を記載した申請書等の提出時の本人確認について

自己負担額

医療費の1割と入院時の食事療養費(食事代)はお客様の自己負担となります。
ただし、住民税の課税状況等により自己負担上限額を設定し、それを超えた費用については公費で負担します。

必要書類の配付場所

申請に必要な書類は、以下の窓口で配付しています。

  • 八王子市保健所保健対策課
    (書類の配付、申請の受付、書類の審査を行っています。)

八王子市保健所の地図

  • 八王子市役所本庁舎1階 地域医療政策課
    (書類の配布のみ)

八王子市役所本庁舎

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部保健対策課
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5162 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム