現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 動物衛生 > 動物愛護 > ペットの飼い主はマナーを守って

ペットの飼い主はマナーを守って

更新日:平成30年8月29日

ページID:P0002913

印刷する

犬の画像

八王子市動物の愛護及び管理に関する条例では「公共の場所並びに他人の土地及び物件を不潔にし、又は損傷しないこと」と定められています。

しかし、保健所には犬や猫などのペットのフン・尿などに関する苦情や相談が数多く寄せられています。

飼い主は、次のようにマナーを守ってペットの適正飼育を心掛けてください。

イヌを飼うときは

  • 自宅でフン・尿をさせてから散歩に出かけましょう。(散歩中のフンは自宅に持ち帰り、尿は水で流しましょう。)
  • 散歩中は必ず引き綱をつけましょう。

ネコを飼うときは

  • 屋内の決まった場所で排せつをさせるようにしつけをしましょう。
  • 交通事故などを防ぐため、屋内飼育をするようにしましょう。
  • みだりに繁殖することを防止するための措置を講ずるよう努めましょう。

関連ファイル

八王子市動物の愛護及び管理に関する条例(PDF形式 230キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部生活衛生課
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム