現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 健康 > 生活習慣病重症化予防事業

生活習慣病重症化予防事業

更新日:平成30年6月13日

ページID:P0023404

印刷する

生活習慣病重症化予防とは

 糖尿病・高血圧等の生活習慣病は、予防可能な疾患であり、早期に改善することで、脳血管疾患や心疾患、糖尿病合併症の発症を防ぐことができます。
 平成30年度より、八王子市国民健康保険加入の方に、従来の糖尿病・高血圧の受診勧奨事業とあわせて新たに「糖尿病性腎症重症化予防」にも取り組みます。この事業は、「国民健康保険 データ活用 保健事業実施計画(平成30年度~35年度)」をもとに実施するものであり、八王子市医師会と連携した取り組みになります。

糖尿病重症化予防事業

 本市は、慢性腎不全(透析含む)の割合が全国及び東京都の他自治体と比較して高いという特徴があります。糖尿病の合併症である糖尿病性腎症は、進行すると人工透析等、その方の生活に大きく支障をきたします。
 この事業では、糖尿病性腎症が重症化するリスクが高い糖尿病未治療者に、受診勧奨や個別の保健指導、運動教室を実施いたします。

糖尿病保健指導について

対象 平成29年度特定健診受診者(特定保健指導対象者を除く)のうち、糖尿病性腎症が重症化するリスクが高い糖尿病未治療者
内容 受診勧奨、保健・栄養相談、運動教室の実施
費用 無料
実施場所 大横保健福祉センター、東浅川保健福祉センター、南大沢保健福祉センター

※対象の方にご案内通知を送付いたします。

糖尿病受診勧奨について

対象 平成30年度特定健診受診者(特定保健指導対象者を除く)のうち、糖尿病の受診が必要な糖尿病未治療者
内容 受診勧奨通知の送付、電話による保健指導

※対象の方にご案内通知を送付いたします。

高血圧症重症化予防事業 

高血圧症の受診が必要な高血圧症未治療者に、早期受診の必要性と生活上のポイントをお伝えします。

高血圧受診勧奨について

対象 平成30年度特定健診受診者(特定保健指導対象者を除く)のうち、高血圧症の受診が必要な高血圧症未治療者
内容 受診勧奨通知の送付、電話による保健指導

※対象の方にご案内通知を送付いたします。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部成人健診課(特定保健指導担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7433 
ファックス:042-621-0279

お問い合わせメールフォーム