現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健衛生・医療に関するお知らせ > 平成30年度の高齢者肺炎球菌感染症予防接種について

平成30年度の高齢者肺炎球菌感染症予防接種について

更新日:平成30年5月7日

ページID:P0002669

印刷する

65歳以上の方で、
肺炎球菌感染症予防接種を初めて受ける方に接種費用の一部を助成します。

「広報はちおうじ」5月1日号の特集号でお知らせします。

広報5月1日号 平成30年度 高齢者肺炎球菌感染症予防接種のお知らせ(PDF形式 444キロバイト)

この予防接種は希望する方が受ける予防接種です。必要性を理解し、体調が良い時に受けましょう。

肺炎球菌とは

肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。
成人の肺炎のうち、4分の1から3分の1は肺炎球菌が原因と考えられています。

ワクチンの効果

成人用肺炎球菌ワクチンは、感染の割合が高い23種類の型の肺炎球菌に対応するように作られています。これらの菌による感染を防止するとともに、感染してしまった際の重症化を防ぐ効果があります。

ワクチンの副反応

接種後にみられる主な副反応には、接種部位の症状(痛み、赤み、腫れなど)、筋肉痛、だるさ、発熱、頭痛などがあり、ほとんどが軽度で一時的なものですが、ごくまれに強い反応(けいれん、高熱、アナフィラキシー様症状など)が出ることがあります。

対象者

八王子市に住民登録があり、今までに成人用肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP。23価肺炎球菌ワクチン)を一度も接種したことがない方で、次の定期接種か任意接種に該当し、接種を希望する方

定期接種

  1. 平成30年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方

  2. 接種当日に60歳から64歳になる方で、心臓、腎臓または呼吸器の機能において自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害がある方あるいは免疫の機能において、ヒト免疫不全ウイルスにより、日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方(身体障害者手帳1級相当の障害がある方)

任意接種

平成30年度中に次の年齢になる方
 66歳から69歳になる方
 71歳から74歳になる方
 76歳から79歳になる方
 81歳から84歳になる方
 86歳から89歳になる方
 91歳から94歳になる方
 96歳から99歳になる方
 101歳以上になる方

申込方法

定期接種

  1. 平成30年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方へは費用助成に必要な「予防接種券」を郵便でお送りします。申し込みは不要です。
    65歳になる方へは5月上旬にお送りします。70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方へは5月下旬にお送りします。

    送付時期以降に転入し、接種を希望する方は、保健所健康政策課までお問い合わせください。

  2. 接種当日に60歳から64歳になる方で、心臓、腎臓または呼吸器の機能において自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害がある方、あるいは免疫の機能において、ヒト免疫不全ウイルスにより、日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方(身体障害者手帳1級に相当)は、任意接種と同様にお申込みが必要です。
    障害者手帳や診断書のコピーが必要となりますので、封書または直接保健所健康政策課の窓口でお申込みください。


任意接種

電話、はがき、封書でお申し込みください。後日、費用助成に必要な「予防接種券」をご自宅に郵便でお送りします。
また、保健所健康政策課の窓口でお申し込みされた場合には、その場で「予防接種券」をお渡しします。

電話、または保健所予防接種担当の窓口でのお申込み

保健所2階 健康政策課(平日の8時30分から17時15分まで) 電話番号:042-645-5102


はがき、封書によるお申込み

郵便はがき(62円)または封書の場合は便箋等に次の事項をご記入の上、下記の宛先へお送りください。

  • 肺炎球菌感染症予防接種希望
  • 氏名(フリガナ)
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

宛先  郵便番号 192-0083
    東京都八王子市旭町13-18(八王子市保健所)
    健康政策課予防接種担当

申込期限

平成31年3月8日(金曜日)まで (必着)

接種期限

平成31年3月31日(日曜日)まで

接種費用

定期接種、任意接種ともに費用助成後の自己負担額は4,000円です。

次のいずれかに該当する方は無料で接種を受けられます。
・生活保護受給者で、生活保護受給証明書を提出した方
(市役所生活福祉地区第一課、生活福祉地区第二課で交付)
・中国残留邦人等支援給付受給者で、中国残留邦人等支援給付受給証明書を提出した方
(市役所福祉政策課で交付)

接種医療機関

市内の高齢者肺炎球菌感染症予防接種実施医療機関

高齢者肺炎球菌感染症予防接種実施医療機関一覧(平成30年度)(PDF形式 154キロバイト)

入院などの特別な事情により、実施医療機関以外での接種を希望する場合には接種費用の助成制度があります。事前申請が必要なため、希望する方は保健所健康政策課までお問い合わせください。

 健康被害の救済制度

万が一、この予防接種を受け、重篤な健康被害が発生し認定された場合には、定期接種に該当するものは予防接種法、任意接種に該当するものは独立行政法人医薬品医療機器総合機構法の規定に基づき、健康被害に対する給付が行われます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 予防接種担当
〒192-0083 八王子市旭町13-18 八王子市保健所 
電話:042-645-5102 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム