現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健衛生・医療に関するお知らせ > 先天性風しん症候群対策の麻しん風しん予防接種(女性)

先天性風しん症候群対策の麻しん風しん予防接種(女性)

更新日:平成30年4月27日

ページID:P0002662

印刷する

先天性風しん症候群の予防のため、
妊娠を希望する風しん抗体価の低い19歳以上の女性を対象に
無料で麻しん風しん予防接種を実施します。

風しんに対する免疫を持たない女性が、妊娠中(特に妊娠初期)に風しんに感染すると、胎児が白内障、先天性心疾患、難聴等を主な症状とする先天性疾患(先天性風しん症候群)にかかるおそれがあります。

そこで、妊娠中の女性への感染予防を目的として、次の対象者に風しんの予防接種を無料で実施します。

無料接種の対象者

八王子市に住民登録があり、接種当日19歳以上で、これから妊娠を予定又は希望する女性

ただし、風しん抗体検査の結果、抗体価が低い方

対象は、 HI法検査で16倍以下 又は、EIA法検査で8.0未満

風しん抗体検査

「麻しん風しん予防接種」を希望する方で、風しん抗体検査を受けたことがない方を対象に、無料で風しん抗体検査を実施します。 詳しくは、「風しん抗体検査のご案内」をご覧ください。

風しん抗体検査の結果、抗体価が低い方は、麻しん風しん混合予防接種が無料で受けられます。

風しん抗体検査のご案内

接種ワクチン及び接種回数

「麻しん風しん混合ワクチン」を1回接種

「麻しん風しん混合ワクチン」 麻しん(はしか)と風しんの両方の予防効果があります。
 原則として麻しん風しん混合ワクチンでの接種となりますが、風しん単独ワクチンでの接種も可能です。

接種費用 無料

申込方法により、事前に手続きを行い、接種依頼書(予診票)を持って接種した場合は、接種費用は無料です。

ただし、対象者以外の方、又は、既に接種を済ませた方への助成(払戻し)はありません。

必ず、事前に手続きを行ってください。

接種期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日

接種場所

市内の予防接種実施医療機関

予防接種実施医療機関一覧

一覧に掲載されている医療機関であっても、接種ができないことがありますのでご了承ください。
(かかりつけ患者のみ対象とする場合など)

八王子市抗体検査・予防接種実施医療機関一覧(PDF形式 235キロバイト)

実施方法

  1. 接種を希望する該当者は、健康政策課予防接種担当(保健所)へ申込をしてください。
  2. 対象者には、接種依頼書(予診票)を交付します。
  3. 医療機関へ予約をし、接種依頼書(予診票)を持参して接種を受けてください。

申込方法

窓口申請

申請書に必要事項を記入のうえ、保健所2階健康政策課窓口へ提出してください。

申請の際は、抗体検査の結果をお持ちください。(過去の妊娠中に行った妊婦健診の記録などで検査数値のわかるもの)

郵送申請

申請書に必要事項を記入のうえ、保健所健康政策課予防接種担当あて郵送してください。

郵送の場合には、抗体検査の結果の写し(コピー)を同封してください。

申請書は、保健所、保健福祉センターで配付しています。また下のリンクからダウンロードできます。

申込先

郵便番号192-0083 東京都八王子市旭町13-18

八王子市保健所

健康政策課予防接種担当

電話番号 042-645-5102

申請書のダウンロードはこちらから

申請書(PDF形式 85キロバイト)

接種方法

健康政策課予防接種担当(保健所)へ申請し、接種依頼書(予診票)を受け取った方は、市内の予防接種実施医療機関に予約をして接種を受けてください。

予約の際は、市の無料接種の対象者であることを伝えてください。

注意事項

  1. 妊娠している女性への予防接種はできません。
  2. 女性が接種を受ける時は、妊娠していないことを確認してください。
  3. 女性が接種した場合は、接種後2か月は妊娠を避けてください。
  4. 申込手続き後、妊娠していることが分かった方は、接種をしないでください。
  5. 接種後に別のワクチンを接種する時は、27日以上の間隔を空けてください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 予防接種担当
〒192-0083 八王子市旭町13-18 八王子市保健所 
電話:042-645-5102 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム