PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業

更新日:平成29年11月2日

ページID:P0022368

印刷する

平成29年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(LED照明導入促進事業)

一般社団法人 環境技術普及促進協会では、PCB使用照明器具のLEDへの交換を支援する事業に対する補助金を出しています。

詳細は以下の環境技術普及促進協会ホームページをご覧ください。

平成29年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(LED照明導入促進事業)(外部リンク)

公募には期間があります。定期的に上記ホームページをご覧ください。

PCB安定器(コンデンサ)を使用した照明器具

製造から40年以上経過するPCB使用安定器は、劣化して破裂し、PCBが漏えいする事故が発生しています。

漏えいしたPCBが人体にかかる危険性がありますので、昭和52年(1977年)3月までに建築・改修された建物で古い安定器が使用されていないか速やかに確認し、見つかった場合は取り外して交換してください。

PCB使用安定器の判別方法

・昭和32年(1957年)1月から昭和47年(1972年)8月までに国内で製造された照明器具の安定器にはPCB使用の可能性があります。

・一般家庭用の蛍光灯等の安定器にはPCBが使用されたものはありません。

・PCBを含有する安定器は、安定器に貼付けられた銘板の情報から判別することができますので、詳細は各メーカーに問い合わせるか、以下の(一社)日本照明工業会のホームページを参照してください。

PCB使用照明器具に関する情報(外部リンク)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部廃棄物対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7458 
ファックス:042-622-7262

お問い合わせメールフォーム