有害ごみの出し方

更新日:平成29年4月1日

ページID:P0002478

印刷する

出せるもの

有害ごみとして出せるものの写真

有害ごみに出せるものは、乾電池、蛍光管、水銀体温計、ボタン電池、スプレー缶、カセットボンベ、炭酸ガスカートリッジ、ライターです。また、ボタン電池はテープで絶縁して、回収協力店に出すこともできます。回収協力店など、詳しくは下記の外部リンクをご覧ください。

(補足)スプレー缶、カセットボンベ、炭酸ガスカートリッジ、ライターは、穴を開けずに必ず中身を使い切ったものをお出しください。やむを得ず中身(ガス)が残ってしまい処理にお困りの方は、ごみ総合相談センター(0570-550-530)または担当清掃事業所(平成29年(2017年)版ごみ・資源物収集カレンダーの14ページをご覧ください)にご相談ください。

充電式電池の出し方

充電式電池の一例の写真

リサイクル協力点にある回収ボックスの写真

家電製品などに使われている充電式電池は、プラス極、マイナス極をテープで絶縁してリサイクル協力店に出してください。
リサイクル協力店は下記の外部リンクから検索することができます。リンク先トップページ左側、メニューから「ご家庭の方へ」を選択し、お住まいの都道府県や市町村を選び検索してください。

出し方

平成29年4月から、有害ごみの収集日が変わりました。

有害ごみは、びんと同じ日に収集します。

乾電池・蛍光管・水銀体温計・スプレー缶・カセットボンベ・ライターの写真

  1. 透明・半透明の袋に入れてください。
  2. 必ずびんとは別にし、びんの容器の横に出してください。
  3. 収集日当日の午前8時30分までに出してください。

出す場所

戸建住宅にお住まいの方

有害ごみ道路に面した自宅敷地内

戸建住宅にお住まいの方は、道路に面した自宅敷地内に出してください。

集合住宅にお住まいの方

有害ごみ集積所

集合住宅にお住まいの方は、集合住宅で指定されている集積所に出してください。

(注意)コンテナボックスには入れないでください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム