現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > お知らせ > ごみ・リサイクルに関するお知らせ > 『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』に参加します。

『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』に参加します。

更新日:平成29年5月9日

ページID:P0021518

印刷する

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不用となった小型家電に含まれる希少金属(レアメタル)が活用されることになりました。

 東京2020組織委員会が主催するこの取組に八王子市も参加します。

八王子市の回収について

1. 市内各所に携帯電話専用小型回収ボックスを設置

 設置場所

 市役所本庁舎2階ごみ減量対策課の窓口(元本郷町)
 富士森体育館(台町)
 エスフォルタアリーナ八王子(狭間町) 
 甲の原体育館(中野町)
 各清掃事業所(戸吹・館・南大沢)
 北野あったかホール1階 エコひろば(北野町)
 
 ※携帯電話に限って回収します。                  

 ※携帯電話周辺機器(充電アダプター等)は対象外です。

     携帯電話専用小型回収ボックス    

2. 南口総合事務所内、南大沢事務所内に携帯電話専用大型回収ボックスを設置

 ※携帯電話に限って回収します。

 ※携帯電話周辺機器(充電アダプター等)は対象外です。

     携帯電話専用大型回収ボックス

3. リネットジャパンによる宅配回収

 ※小型家電製品全般が対象。パソコンを含む場合は無料。

 詳しい回収方法についてはリネットジャパンのHP www.renet.jp/(外部リンク)へ

共通注意事項

  • 一度お受けした製品は返却できません。
  • 個人情報が含まれるものは、個人情報を消去してからお出しください。市では消去等できません。
  • 事業で使用したものは対象外です。

都市鉱山とは

 日本には年間65万トンもの使用済みとなる小型家電があり、その中には有用な金属が28万トン含まれると推計されています。その埋蔵量は世界の天然鉱山にも匹敵することから、使用済み小型家電は日本の家庭に眠る「都市鉱山」と呼ばれています。

メダルプロジエクトの概要

 東京オリンピック・パラリンピックのメダル製造に、金銀銅が約8トン必要だと予想されています。本プロジェクトでは平成29年4月から平成31年3月末までの2年間で、自治体による「ボックス回収」「イベント回収」、認定事業者の「自宅からの宅配回収」等により、その全量を全国から集め、『国産のメダル』を作ることを目的に提案されました。

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト公式HP www.toshi-kouzan.jp/index.html#(外部リンク)

主催:東京2020組織員会・環境省・日本環境衛生センター・NTTドコモ・東京都

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム