現在位置 :  トップ  >   くらしの情報  >   国保・年金  >   国民年金用語の解説  >   学生納付特例  >   学生納付特例の申請方法


ここから本文です。

学生納付特例の申請方法

申請は、毎年度ごとに必要です。
毎年、できる限り4月から5月までに手続きをしてください。

(日本年金機構より送付されたハガキ形式の申請書で申請された方及び学生納付特例事務法人の指定を受けた学校等に申請を提出された方を除く)


必要な書類など

-本人が申請する場合に必要なもの-

  • 年金手帳 (または基礎年金番号がわかるものとご本人確認ができるもの)
  • 認め印
  • 前年の収入に基づく所得を証明する書類(当該年度1月2日以降に八王子市に転入された方のみ)
  • 特例的事由に該当することを証明する書類(該当する方のみ)

     

-同世帯の方が申請する場合に必要なもの-

  • 本人が申請する場合に必要なもの
  • 窓口にお越しの方のご本人確認できるもの

-その他の方が申請する場合に必要なもの-

  • 本人が申請する場合に必要なもの
  • 同世帯の方が申請する場合に必要なもの
  • 委任状

申請書については、各窓口に用意してあります。
(郵送やインターネットによる申請の受付業務は行っておりません。ご了承ください。)


申請場所

  • 市役所本庁舎1階10番窓口保険年金課国民年金担当
  • 市民部各事務所(斎場事務所を除く)

PDFをご覧になる場合は Adobe Reader (無償ソフト)が必要です。
AdobeのWebサイト(外部リンク)からダウンロードしてください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(国民年金担当)
電話:042-620-7238 ファックス:042-626-8421 メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページの先頭へ戻る