氷川神社の獅子舞

更新日:平成30年9月4日

ページID:P0005215

印刷する

氷川神社の獅子舞

氷川神社の獅子舞

明治4年(1871年)の行政区割の変更によって、狭間の獅子舞から分かれて原地区で舞うようになりました。記録によると、翌年の明治5年に氷川神社が原地区の鎮守になり、新たに若者が舞い始めたと残っています。
五穀豊穣、悪魔退散を祈願して奉納されます。毎年8月の第3土曜日・日曜日に行われ、土曜日は原町のお祭りで熊野神社で、日曜日は氷川神社で行われます。

指定年月日

昭和35年10月28日

開催場所

熊野神社

東京都八王子市東浅川町1105

氷川神社

東京都八王子市高尾町2258

開催日

8月の第3土曜日・日曜日

保持団体

氷川神社獅子舞保存会

交通アクセス

熊野神社

JR中央線「高尾駅」北口から徒歩約10分。

氷川神社

京王線「高尾山口駅」から徒歩約5分。

関連情報

八王子市指定無形民俗文化財「獅子舞」祭礼、「木遣」情報

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム