現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 八王子の歴史・文化財 > 八王子の文化財 > 有形民俗文化財 > 市指定 > 多賀神社扁額(へんがく)

多賀神社扁額(へんがく)

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0005224

印刷する

多賀神社扁額(へんがく)

多賀神社扁額の写真

裏面に刻まれた文字によると、慶応2年(1866年)の春に、八王子千人同心が第2次長州出兵による将軍のお供として大坂に滞在した際に、組頭の神宮寺金一郎、川村豊左衛門、塩野幸七郎の3人が、大坂の額細工司である豊田左兵衛に作らせて、多賀神社に奉納したものであることがわかります。
額の中央に大きく「多賀宮」と記され、保存状態もよく、幕末期における千人同心関係資料として貴重なものです。

指定年月日

昭和34年2月26日

所在地

東京都八王子市上野町33 郷土資料館

交通アクセス

JR中央線「八王子駅」南口から徒歩約15分、または京王バス「東京家政学院」行きで、バス停「上野町三丁目」下車徒歩約3分。

地図

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム