現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 観光スポット情報 > 高尾山 > ハイキング

ハイキング

更新日:平成30年4月20日

ページID:P0003393

印刷する

ハイキングの様子1

高尾山の楽しみといえば何といってもハイキング。
ここには、初心者から健脚者まで、それぞれの足と体力に合わせて山歩きができるよう、多くのハイキングコースが用意されています。

海抜200メートルの山麓から約470メートルの地点までを7分ほどで運んでくれるケーブルカーと、2人乗りのエコーリフトがあり、乳母車に乗った赤ちゃんから年配者まで幅広い年齢層の人が山頂を目指します。
自然環境保護への理解をいっそう深めるため、豊かな自然環境を利用して、「森林への招待」を基本テーマにした6つの自然研究路(ハイキングコース)や、いろはの森が整備されています。
(補足)改修工事や天候等により、ハイキングコースが通行止めになる場合があります。最新のハイキングコース情報については、高尾ビジターセンターのホームページを御参照ください。

ハイキングの様子2
ハイキングの様子3

ビューポイント

山頂(標高:599m)

よく晴れた日に見える富士山の写真

よく晴れた日には富士山をはじめ相模湾や房総の山々、奥秩父連山、日光連山など、十三州が望めます。また、高尾山頂は「関東の富士見100景」に選定されています。

のりもの

ケーブルカー、リフトに乗って

ケーブルカーの様子
リフトの様子

日本一の急勾配(31度18分)を運行しているケーブルカーやリフトからは季節によって表情を変える木々が満喫できます。

ケーブルカーについてのお問い合わせ

高尾登山電鉄

電話番号 042-661-4151

清滝駅

もみじまつりの清滝駅

高尾山麓に位置するケーブルカーの駅が清滝駅です。
駅前では、春には若葉、秋には紅葉が頭上に広がり楽しめます。
若葉まつり、もみじまつりの期間中はさまざまなイベントが行われにぎわいます。


清滝駅 案内図

高尾山駅

高尾山駅 展望台からの眺望

ケーブルカーに乗って到着する高尾山駅には、展望台やおみやげ屋など、みどころが集まっています。
展望台からは、甲州街道や八王子駅周辺をはじめ、晴れていれば東京タワーやスカイツリーを見ることができます。


高尾山駅 案内図

登山道中のみどころ

修験道の行者の神聖な滝行の場の写真

琵琶滝(南麓)、蛇滝(北麓)は、ともに修験道の行者の神聖な滝行の場です。

吊り橋

吊り橋の上から見る谷の新緑や紅葉の写真

ハイキングコース4号路(吊り橋コース)にあります。吊り橋の上から見る谷の新緑や紅葉はみごとです。

高尾山を楽しむために

高尾山は身近な山と言っても、登る際には十分な準備が必要です。
高尾山におでかけの際は、動きやすい靴、衣服を着用し、冬場は防寒対策もお忘れにならないようお願いします。
また、以下のような「高尾山の利用ルール」もありますので、守るよう心がけましょう。

  1. 計画や準備を万全にする
  2. ゴミは必ず持ち帰る
  3. 登山道を外れて歩かない
  4. 動植物は大切にする
  5. 火の始末をきちんとする
  6. トイレなどの公共施設をきれいに使う
  7. ペットにはリードをつける
  8. マウンテンバイク等車両を乗り入れない
  9. 生き物にエサをやらない

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

産業振興部観光課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7378 
ファックス:042-627-5951

お問い合わせメールフォーム