現在位置 :  トップ  >   くらしの情報  >   ごみ・リサイクル  >   粗大ごみの出し方(収集・持ち込み)


ここから本文です。

粗大ごみの出し方(収集・持ち込み)

出せるもの

  • 布団、たんす、テーブル、カラーボックス
  • 自転車、ストーブ、ソファー、ガスコンロ
  • その他、 40リットルの指定収集袋に入らないものや5キログラム以上あるものは粗大ごみです。

出せるもの

出せないもの

  • エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機
  • パソコン(デスクトップ型、ノート型)
  • タイヤ、オートバイ、ピアノ、建設廃材、バッテリーなど

  • 出す方法

    以下の3通りです。いずれの場合も指定収集袋は使わないでください。


    関連情報

    このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

    資源循環部ごみ総合相談センター
    電話:0570-550-530 ファックス:042-692-0900 メールでのお問い合わせ専用フォーム

    【ナビダイヤル(0570から始まる番号)に関する注意事項】

    • オペレーターにつながるまでの案内メッセージには、通話料金が発生しません。
    • 一部IP電話(050から始まる番号)などの環境によってはご利用できない場合があります。その場合042-696-5377へおかけください。また粗大ごみ収集はインターネットからも申し込みできます。
    • 通話料金は、発信者のご負担となります(一般の固定電話にかけたときにかかる通話料金と同額です)。なお携帯電話やIP電話からの通話は、各電話会社の設定する無料通話などの割引サービスは適応されません(通話料金が発生します)。

    このページの先頭へ戻る