現在位置 :  トップ  >   よくある質問  >   税金  >   パート収入があると、税金(市民税・都民税、所得税)はどうなりますか?


ここから本文です。

税金に関する よくある質問

パート収入があると、税金(市民税・都民税、所得税)はどうなりますか?

回答

以下の表のように、1年間(1月1日から12月31日まで)の給与収入が、100万円までであれば市民税・都民税と所得税が、103万円までであれば所得税がかかりません。

※ 以下の表は誰も扶養していない場合ですので、親族を扶養している場合は、それぞれの金額が異なります。詳しくはお問い合わせください。

本人(パート収入があった方)に税金がかかるかどうか
パート収入(給与収入) 市民税・都民税
所得割
市民税・都民税
均等割
所得税
100万円以下 かからない かからない かからない
100万円超 103万円以下 かかる かかる かからない
103万円超  かかる かかる かかる


また、パート収入があった方の配偶者にかかる税金(市民税・都民税、所得税)についても、配偶者控除、配偶者特別控除に関係します。
詳しくは下の表を参照してください。
 

配偶者控除・配偶者特別控除が認められるかどうか
  配偶者控除

配偶者特別控除

100万円以下 認められる

100万円超 103万円以下
認められる
 
103万円超 141万円未満
認められない
 
認められる
(配偶者特別控除の額は、配偶者の収入金額によって異なります。)
141万円以上
認められない
 
認められない

詳しくは以下の所得控除のページを参照してください。


関連情報

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

税務部住民税課市民税・都民税担当
電話:042-620-7219・042-620-7354 ファックス:042-627-5918 メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページの先頭へ戻る