現在の場所 :
トップ > イベント情報 > 文化芸術・国際交流 > 特別展「掘りおこされた八王子の歴史」

特別展「掘りおこされた八王子の歴史」

更新日:平成29年2月3日

ページID:P0020800

印刷する

特別展「掘りおこされた八王子の歴史」

特別展示室内の様子
展示室には市内から出土した旧石器時代から戦国時代までの遺物がズラリと並びます。
特別展示室展示内容の写真
様々な形の縄文土器

 

特別展展示風景
八王子城跡からの出土品も展示しています。

 

 八王子市内ではこれまでに多くの発掘調査が行われ、いろいろな遺構や遺跡が見つかりました。そこで市制100周年を記念し、旧石器時代から戦国時代までの考古遺物や調査写真などから八王子の長い歴史を振り返ります。

 今回は多摩ニュータウンの開発に伴い発掘された本市で最も古い時代の石器や、都内で2例しか出土していない銅鐸、文字が書かれた土器など合計122点、通常展示していない貴重な資料が一堂に会する展示となっています

 

★関連イベント★

(1)展示解説 平成29年2月11日(土)・3月11日(土) 1回目:10時~、2回目:14時~(各回の内容は同じです。) 

(2)「縄文人に変身!縄文人の衣装を着てみよう」平成29年3月5日(日)10~12時 

開催期間

平成29年2月7日(火曜日)から平成29年3月26日(日曜日)まで

※休館日:毎週月曜日(ただし祝日は開館)

時間

午前9時から午後5時まで

会場

八王子市郷土資料館 1階特別展示室

料金

入館無料

図書販売

図録表紙

特別展「掘りおこされた八王子の歴史」展示図録

 価格:350円(本文46ページ A4フルカラー)

 平成29年2月7日より販売開始

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課郷土資料館
〒192-0902 八王子市上野町33 
電話:042-622-8939 
ファックス:042-627-5919

お問い合わせメールフォーム