現在の場所 :
トップ > もしもの時のために > 各種相談 > 各種相談一覧 > 市民生活課主催の各種相談を受けるにあたりご注意いただきたいこと

市民生活課主催の各種相談を受けるにあたりご注意いただきたいこと

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0012201

印刷する

より適切なアドバイスを受けるために、以下の点にご注意ください。

話の問題点をまとめる

  • 相談時間を有効に活用するために、複雑な内容は、事前に要領よく、簡潔に客観的にメモにまとめ、当日持参していただくと相談のポイントがはっきりします。
  • 相続の問題などの場合、家族関係を簡潔な図にして用意しておくと便利です。
  • 時間の経過順に、問題の時間的な流れをメモしておくと便利です。

関係資料の整理

  • 契約書の写しなど具体的な関係資料を持参してください。
  • 交通事故相談をご利用の場合、言葉で事故状況を説明することはなかなか困難です。そこで、相談にこられる際に以下の書類があれば持参してください。
    • 事故の状況を示す図面(道路状況、加害・被害者(車)の位置、事故の場所、日時、天候など)
    • 示談交渉をしていれば、その過程
    • 加害者の任意保険の有無・種類
    • 交通事故証明書
    • その他、事故に関する書類

相談は、できるだけ当事者本人が

相談には、できるだけ当事者本人かまたは事情をよく知っている方がお越しください。

問題解決は、あなた自身で

  • 市が行なう相談は相談者の申し出にもとづいて、問題解決の判断基準となる適切なアドバイスをすることが目的です。
  • このアドバイスを客観的事実として受け止め、実際に問題解決にあたるのは相談者ご自身です。
  • 相談をお受けした専門相談員は、相手方との交渉や仲介、あっせんなどは行ないません。

ご相談いただいたプライバシーは、守秘を厳守し、保護します。

ただし、相談件数など数値的な統計資料として活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民部市民生活課(相談・共済担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7227 
ファックス:042-626-2381

お問い合わせメールフォーム