現在の場所 :
トップ > もしもの時のために > 各種相談 > 各種相談一覧 > 多重債務(借金問題)に関する相談について

多重債務(借金問題)に関する相談について

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0012187

印刷する

お知らせ(金融庁)

貸金業法が大きく変わりました!(外部リンク)

多重債務(借金問題)に関する相談について

クレジット・サラ金業者などからの借金に悩んでいませんか?返済に追われて苦しい生活から抜け出すためにも、借金を整理して落ち着いた生活を取り戻しましょう。市では、多重債務の解決に向けた相談に応じています。

多重債務に陥ったらまず相談を!

借金返済のために借金を繰り返し、気が付くと多数のクレジット・サラ金業者などから多額の借金を抱えてしまった。これを「多重債務」といい、厳しい取り立てなどを苦にして、自殺や家出、夜逃げをした多重債務者も少なくありません。しかし、どんなに多額の借金を抱えていても、必ず解決する方法がありますので、一人で悩まず、ご相談ください。また、あなたの知人に多重債務で苦しんでいる方がいる場合は、相談先があることを教えてあげてください。

多重債務の解決方法について

債務整理には、次の4つの方法があります。

多重債務の解決方法
任意整理 裁判所を通さず、債権者と弁護士などの間で返済方法について和解します。
特定調停 裁判所が債権者と債務者の間に立って、利害関係を調整します。
個人版民事再生 裁判所が認可した再生計画に基づき、債務を返済します。
自己破産 裁判所を通じて債務の支払いを免責してもらいます。

(補足)取り立てを止めるには
多重債務者が、弁護士などの法律の専門家へ債務整理を依頼することや、上述の手続をとったことを債権者に通知すれば、取り立ては止まります。

ヤミ金融業者への返済は不要です

1,000パーセント以上もの法外な利息を取るヤミ金融。平成20年年6月10日、最高裁判所で「ヤミ金融からお金を借りている人は一切返済しなくてよい」という画期的な判決が出されました。

(補足)詳しくは、お問い合わせください。

最高裁判所平成20年6月10日判決の概要(PDF形式 20キロバイト)

相談について

市の相談・案内窓口のご案内

市の相談窓口では、相談者の債務状況をお聞きし、債務解決に向けた助言や弁護士などの法律の専門家の案内、専門相談機関の予約などを行います。
なお、債務の具体的な整理については対応できません。解決は、弁護士などの法律の専門家が行います。

相談窓口の案内
相談窓口 電話番号 受付日・時間 場所
消費生活センター 042-631-5455 月曜日から土曜日
午前9時から午後4時30分
東京都八王子市東町5-6クリエイトホール地下1階

多重債務に関する無料相談(専門機関)のご案内

相談を担当した弁護士などに直接債務の整理を依頼することもできます。弁護士などに自己破産・任意整理などを依頼する場合には別途費用がかかります。法テラスでは収入の少ない方・ない方を対象とするための資力基準があり、資力の乏しい方には審査の上、裁判費用などの立替を行っています。

相談機関一覧表
相談機関 電話番号 受付日・時間
東京三弁護士会八王子法律相談センター
クレジット・サラ金法律相談(予約制)
042-645-4540
042-645-9451

月曜日・火曜日・木曜日・土曜日
午前10時から午後3時30分
水曜日・金曜日
午前10から午後3時、午後4時30分から午後7時

弁護士会法律相談センター
クレサラ電話相談
(弁護士による簡単なガイドで、1回の相談時間は10分程度です)
0570-071-316 月曜日から土曜日
午前10時から正午、午後1時から午後3時
法テラス八王子
(日本司法支援センター)
無料法律相談(予約制)
050-3383-5310 月曜日から金曜日
午前9時から午後5時
(公財)日本クレジットカウンセリング協会
電話相談(随時)、面談相談(予約制)
債務整理(任意整理)いずれも無料
0570-031640 月曜日から金曜日
午前10時から午後12時40分
午後2時から4時40分
東京司法書士会三多摩総合相談センター(立川) 042-548-3933 問合せは、月曜日から金曜日
午前10時から午後4時

(補足)各相談機関の所在地など詳細は、以下のリンクから、各ホームページにてご確認ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民部消費生活センター
〒192-0082 八王子市東町5-6クリエイトホール地下1階
電話:042-631-5456 
ファックス:042-643-0025
相談専用電話:042-631-5455

お問い合わせメールフォーム