現在の場所 :
トップ > もしもの時のために > 防災・防犯情報 > 東日本大震災に関する情報 > 被災地への支援 > 東日本大震災による避難者に対する水道料金・下水道料金の減免と申請方法について

東日本大震災による避難者に対する水道料金・下水道料金の減免と申請方法について

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0005822

印刷する

東日本大震災による避難者の方で、八王子市内に避難し居住している方および避難者の方が同居している世帯を対象に、下記のとおり、水道料金と下水道使用料の減免を行います。

(補足)減免期間を延長しました。

お問い合わせ先

東京都水道局多摩お客さまセンター

電話番号 0570-091-101

(補足)

ナビダイヤルをご利用できない場合 電話番号 042-548-5110

1. 対象者

東日本大震災により居住継続が困難となった被災者および福島第一・第二原子力発電所の周辺において、国から避難指示等が出された地域等からの避難者について、避難者等が給水契約者である場合は本人、親族等の住居に入居している場合は当該住宅の給水契約者を対象とします。

(補足1)

水道料金については都営水道の給水区域の居住者

(補足2)

下水道使用料については市内の居住者

2. 減免内容

水道料金

基本料金および、1月当たりの使用水量10立方メートルまでの分に係る従量料金の合計額に100分の108を乗じた額を減免します。

下水道使用料

下水道使用料の基本料金(1か月当たり8立方メートルまで)に100分の108を乗じた額を減免します。

3. 適用期間

水道(下水道)を使用開始した日の属する月分から平成31年3月31日まで
(平成23年3月11日以降、対象要件が発生した時期に遡及して適用)

(補足)

いままで、平成30年3月31日までの期間延長の予定でしたが、延長期間が変更になりました。

4. 申請手続きについて

  1. 都営住宅等東京都があっせんした住宅に入居する避難者
  • 申請書等の提出は不要です。
  1. そのほかの住宅に入居する避難者

申請方法

  • 全国避難者情報システムに登録している避難者については、東京都より避難先住所に申請書等が郵送されますので、記入のうえ必要書類と合わせて返送してください。

申請に必要な書類

  • 減免申請書
  • り災証明書または被災証明書(写し可)

(補足)

提出が困難な場合は、被災時の住所が分かる書類(運転免許書、保険証等)の写しでも可。なお、申請時に証明書等の提出が困難な方やご不明な点がある場合は、東京都水道局多摩お客さまセンターまでお問い合わせください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

水循環部下水道課(負担金・使用料担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7290 
ファックス:042-626-3019

お問い合わせメールフォーム