啓発・施策

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007645

印刷する

市制100周年PR動画


平成29年、八王子市は市制100周年を迎えます。
この節目を市民の皆さんとともに祝うため、さまざまな記念事業を展開していきます。

市制100周年記念事業

平成27年4月 中核市へ移行


平成27年4月1日、都内初となる“中核市 八王子市”が誕生しました。
中核市とは、人口規模の大きな市が都道府県の事務の一部を行う制度で、政令指定都市に準じる権限を持ちます。平成27年4月時点で高崎市、川越市、枚方市、那覇市など全国で45の中核市が指定されています。
「この中核市移行は今日がゴールではございません。これからが、スタート、本番となります。権限を最大限に活用しながら、質の高い市民サービスを通じて、ワンランク上のまちを目指していきたいと考えております。」
東京都から多くの事務権限が移譲されたことにより福祉・子育て・保健衛生・環境・都市計画・産業経済・教育の分野で市の実情にあった、よりきめ細かな市民サービスを提供していきます。また、多くの手続きが身近な市の窓口で可能となり、事務の効率化やスピードアップが図られます。
都内初の中核市 八王子市。市では移行をきっかけに「活力ある魅力あふれるまちづくり」をより一層進めていきます。

平成27年4月 中核市へ移行

中核市八王子 4月誕生(15秒CM)

ver.1

ver.2


平成27年4月1日、八王子が都内初の中核市に。
市民の皆さんとともに、ワンランク上のまちづくりを進めていきます。

平成27年4月 中核市へ移行

中核市八王子が誕生~移行による効果(3分版)


平成27年4月、東京初の中核市・八王子が誕生します。
中核市とは、人口規模の大きな都市が都道府県の事務の一部を担う制度で、政令指定都市に準じる権限を持ちます。平成26年10月現在で、高崎市、川越市、枚方市、那覇市など、全国で43自治体が指定を受けています。八王子市の移行が実現すると、都内初の中核市となります。
中核市に移行することにより多くの権限が市に移り、市で決定できる範囲が広がるため様々な効果が期待できます。今回はその中の主なものとして、サービスの効率化・きめ細かな対応の2つをご紹介します。

平成27年4月 中核市へ移行

みんなで紡ぐ幸せ 八王子ビジョン2022 活力ある魅力あふれるまちへ


約2年間の審議を経て平成25年4月からスタートした市の新たな基本構想・計画「みんなで紡ぐ幸せ 八王子ビジョン2022 活力ある魅力あふれるまちへ」。
この10年間の計画の中では、行政と市民がそれぞれの役割を担って協働することが期待されています。すでに地域社会の中で「人と人とのつながり」を広げながら精力的に活動している皆さんの姿を紹介しながら、八王子の未来像を探っていきます。

客引き・スカウト行為などを禁止


平成26年6月1日から八王子市内での客引き・スカウト行為が禁止となりました。対象となるのは、居酒屋・カラオケ・風俗店などで、次のような行為は禁止です。
客引き行為や、風俗店での勤務などへのスカウト。また、業種に関わらず、執拗につきまとい勧誘する行為も禁止です。
安全で安心して暮らせるまちづくりのため、ご理解・ご協力をお願いします。

客引き・スカウト・つきまとい行為への規制及びパトロール

自転車マナーを守って


環境への負荷が少なく、運動不足解消にもなると、自転車の利用者が増えていますが、利用のマナーは守っていますか。
自転車は、車道の左側を走るのが基本ルール。飲酒運転、二人乗り、2台以上で並んでの走行は禁止です。また、携帯電話、イヤホンで音楽を聴きながらの走行や、傘差し運転もルール違反で大変危険です。
放置自転車は景観を損ねるだけでなく、通行の妨げにもなります。JR八王子駅北口、京王八王子駅周辺には駐輪場があります。また、八王子駅南口には、定期利用が出来る地下タワー式や、一時利用ができる大型の駐輪場がありますので、ぜひご利用ください。

自転車

町会・自治会にご加入を


八王子市では、町会・自治会への加入促進活動を行っています。
町会・自治会は、地域の皆さんにより結成された団体で防犯・防災活動や高齢者の見守りなど安全安心な地域づくりに取り組んでおります。
また、お祭りなどにより、地域住民のふれあい・交流を図っているほか市やその他の行政機関からのお知らせなどの回覧も行っています。
災害など、もしもというときの地域での助け合いは日頃からのご近所付き合いや積極的な町会活動への参加があってこそのものです。
町会・自治会は皆さんの生活を守る一番身近な味方。ぜひ、町会・自治会へ加入しましょう。

町会・自治会について

このまちで共に~障害のある人もない人も安心して暮らせるまちづくり


平成24年4月から、「障害のある人もない人も共に安心して暮らせる八王子づくり条例」を施行しました。この映像では条例の内容とともに、いきいきと活動する障害者の皆さんを紹介します。

消費者トラブルなどの相談は消費生活センターへ


マルチ商法やワンクリック請求などトラブルに巻き込まれた時には消費生活センターへご相談ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市戦略部広報課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7228 
ファックス:042-626-3858

お問い合わせメールフォーム